プロフィール

彼氏が急にそっけなくなった理由

恋愛
スポンサーリンク

何かがおかしい、と感じたとき

彼氏と付き合ってどのくらいでしょうか。
きっと今まで喧嘩もしたでしょう。
すれ違いもあった。
でも何だかんだで乗り越えてきた。
そんな彼氏がなんかおかしい。
なんかモヤモヤする。
普段だったら手を繋ぐのに繋ぎ返してくれない。
何かが違う。
あんなに優しかったのに、好きと言ってくれたのに。
疲れているのかな。
仕事で嫌なことがあったのかな。
気になるから聞いてしまう。
「何かあったの?」
「別に」
一緒にいるのに、近くにいるのに妙に遠い。

 

実は相手を理解していなかった

彼が喜ぶことはどんなことでしたか。
彼が嫌がること、毎回喧嘩になる原因は
ありますか?
彼が望むことを彼が喜ぶ行動や言葉で
表現していましたか?
自分が言いたいことを言いたいタイミングで
言っていませんでしたか?
一体なぜこうなってしまったか。
自分のどこが悪かったのか。

納得いかない、理不尽だ。
愛想が尽きたのなら、次に行くのもアリ。
しばらくフリーを楽しむのもアリです。

でもあなたがどうしてもその彼氏じゃないと
いけない理由があるのであれば、
とにかく原因を探る。
とことん探します。

彼氏の気持ちが離れた原因は自分にある、と考える

私は何もしていない、悪くない。
こう考えてしまうと修復は難しいです。

どんなに納得いかなくても、こうなってしまった
原因は全部自分にあるのだ、と考えるのです。
相手のせいだと思っているうちは、
彼氏もあなたのせいだ、と思っています。

コントロールできることに集中しましょう。
彼氏が嫌がったことや怒ったこと、喧嘩の理由、
よく注意されたこと、とことん考え
書き出しましょう。
この作業から、相手のことがだんだん見えてきます。

自分で考え、自分の気持ち決める

友達に相談しても聞いてもらっても
もちろんオッケーです。
でも最後は自分で決める。

彼氏への気持ち、
そこまでする理由はあるのか、本当に
大切な人なのか。
他の誰かではダメなのか。
自分の気持ちと数日間は向き合いましょう。

自分で考え、自分で決める。
感情だけに振り回されずに
冷静に考える。
そこまで考えても彼しかいない、と思うのなら
次に進みましょう。

人間関係は、理解してから理解される。
必ずこの順番なのです。
彼との未来を信じるのなら、心に留めること。
私はこれから彼氏を理解する。
そして素直に気持ちを伝えていく。

すべては自分が選んでいる。
その選択は誰のせいでもなく自分の責任だということ。

つまりそれは、自分次第でいくらでも
変えていける可能性に溢れているということです。

いちばん好きな人と出会い、生きていけたら
人生って最高に幸せです。

 

 

コメント