プロフィール

なぜいつも片思いばかりしてしまうのか

恋愛
スポンサーリンク

片思いとは憧れ

なぜ私はいつも片思いばかりしてしまう
のだろう。
実らない片思いばかりをよくしてしまう。
まずここで自分自身、考えていただきたいのは、
あなたは本当に両想いになりたいと
望んでいるのか、ということです。
言葉では理想を言っているけど手にできない。
なんか言っていることとやっていることが違う。
人はいつも何かを決めています。
彼氏が欲しいと言葉では言いながら、
片思いばかりしているのは、もしかしたら
片思いが居心地良くて、あなた自身が選んでいる
のかもしれないということです。
そもそも片思いというのは憧れです。
私もあんな人になりたいけどなれないという
強い憧れが片思いなのです。

私は愛されないと思っていませんか?

私なんかが相手にしてもらえるわけない、と
思ってしまう人。
もしかしたら過去に傷ついた経験があるの
ではないでしょうか。
しかもそれは、私自身に問題があって愛されなかった。
原因が自分自身にあると思い込んでいる。
その思い込みから軽く扱われます。
すでにパートナーがいる相手に言い寄られたりもします。
片思いの相手は眺めているだけでは手に入りません。
あなたが過去に囚われていたり、憧れているだけでは
引寄せは起きません。
人は同じエネルギーになったときに出会う。
水と油は混ざらないのと同じです。
片思いの相手に愛されたいと思うのなら、あなたが
彼と同じエネルギーにならないと叶いません。
相手からエネルギーをもらおうとしている
場合ではないのです。

行動した人が勝つ

行動しないと誰かに取られてしまいます。
先を越されてから、私の方が彼を想っているのに!
そう考えても、チャンスを待つしかなくなります。
フラれることは怖いです。
もちろん私も同じです。
でも伝えないと、あなたが想ってくれいるということを
相手は知らないのでは?。
思いは行動にしないと伝わらない。
どれだけ想っているのかよりも
何ができるかです。
気持ちを伝えてからどう行動するかなのです。

まとめ

私たちが探しているのはたった一人。
一生にたった一人の相手です。
その相手に出会ったときに自信の持てる
自分でありたい。
すべての失敗と感じる出来事も全て必要。
そのどれか一つが欠けたら今のあなたは
いません。
いつかたった一人の相手に出逢えたとき、
過去の経験のすべてが点から線へと
繋がるでしょう。
失敗なんてない。
すべては解釈次第です。
自分史上最良の相手に出逢うための過程です。
今がもし辛く、苦しい時間であっても
いつか必ずこの時間さえも愛おしく感じる
日が来ます。
今を楽しみましょう。

コメント