プロフィール

男性依存しやすいシングルマザーのタイプとは

恋愛
スポンサーリンク

楽しいから一緒にいたいのか、寂しいから一緒にいたいのか

母親でありながら父親役もこなす。
生活して子どもを養うだけの収入も必要。

何か学校で子どもの問題や悩みができても
独りで決めなければならない。

捉え方によっては自由。
捉え方によっては孤独。

人間なのでポジティブではいられないときもあります。
体調が悪いときもあれば、病気になることも
あるかもしれません。
旦那さんがいて普通に生活できている主婦には
言いたくない不安や悩みもあります。

女性同士で分かち合えたり、聞いてもらえると
発散できたり紛れる悩みとそうでないものが
あります。
男性でしか癒せない瞬間もあるのだと思います。
楽しい時間を過ごした後、ほかの家族と
別れて一人の帰り道。
子どもが寝た後の一人の時間。
その静けさに不安や孤独を感じることも
あります。

経済的な不安からくる依存

毎日の生活を維持するのが精一杯で
貯金なんかとてもできない、という
シングルマザーは少なくありません。

もし自分が働けなくなったらどうしよう。
子どもの進学にかかる費用をどうやって
支払ったらよいのだろう。
すべてのシングルマザーが十分な養育費を
もらっていないのが現状です。

私も離婚して数年間は、経済的な不安から
再婚を考えました。
それが手っ取り早い問題解決の
方法だと考えたからです。
自分で仕事をして、もらえる金額では
将来設計は愚か、未来に全く希望を見出せない。
経済的に支えてくれる相手が欲しい。

自活できないと養ってくれる人が欲しくなる。
子どもが小さくて、思うように働けない状況の
人ほど、一度は考えるのかもしれません。

 

自己肯定感の低さからくる精神的不安定

幼少期の体験や、親からの否定の言葉。
自分がしてほしかった愛情表現をしてもらえなかった
体験や、愛情不足。
自分では疑問にさえ感じることのない思い込み。
子どもは親の価値観や考え方にとても
影響を受けるものです。
不安定になりやすい原因はそこらへんの
思い込みからきている可能性はありませんか?

彼氏の行動や言葉が気になって、1日中頭から
離れない、とか。
LINEの返信が少しの時間ないだけで不安で
たまらなくなる、とか。
独りでいることが極度に苦手だとか。
相手がいなくなってしまうことが怖くて
独りになってしまうことが不安で依存状態に
なっていく。

好きの気持ちよりも、恐怖が勝るのであれば
自分がどんなことを思い込んでいるのか
をよく考えてみたら良いです。
その思い込みを見つけることができたら、
とてもラクになります。

不安になるのは当り前だと開き直る

経験したことのないことなのだから
不安になることなんて当たり前なのです。

シングルマザーに会うことは珍しくありません。
私の周りにもたくさんいます。
それでも風当たりは強い。
女手一つで家庭を守っていくことは
甘くはないですよね。

でも人生に無駄な出来事は与えられません。
自分に必要だから与えられていて、
最終的に幸せを手にするために必要なことなのです。
先が見えないこともある。
なんで私だけ?と泣くこともあると思います。

でも、あなただけじゃない。
私もここで今日も生きています。
人生は幸せになるためにあるのです。
被害者意識をやめて、自分が選んでいるんだと
思うことができたら、恋愛はうまくいきます。
いい男とも出会います。

今この時間や経験が、なんのために必要だったのか
気づく日が必ずくるのだと思います。

このブログを読んでくださった
あなたの幸せを私は信じます。

コメント