プロフィール

うまくいく秘訣は「感謝」

人間関係
スポンサーリンク

1日に何回「ありがとう」と伝えているか

友達、会社などの人間関係。
もしもあなたが現状の人間関係が
あまりうまくいかないと感じているとしたら。

嫌だなと感じる上司がいるのであれば、
それは感謝を表現しない人ではないでしょうか。
あなたの上司が普段から、ねぎらいの言葉を
かけてくれたり、社員に感謝できるひとであれば
もし会社で何かピンチがあったら、
なんとかしよう、この上司のために頑張ろう
という気持ちになるでしょう。
でも感謝できない人であったら?
周りの人の気配りが見えない。
してもらったことに気付かない、
気付いたとしてもすぐに忘れてしまう人であったら?
みすみす自ら運を逃しています。

あの人はなぜ周りから引き立てられるのか

周りに人が集まる人、引き立てられる人って
いますよね。
もしあなたが二人に同じプレゼントをして、
1人はその場でお礼を言われて終わり。
もう一人は、その後会う度に大事に使って
いますと嬉しそうに感謝の言葉を伝えてくれる
人だったとしたら。
これが会社で、二人の能力に大差がなかったら。
誰か優秀な人を紹介してくれと言われたときに
どちらを紹介したいかということです。

感謝は能力と関係ない

もし自分の能力が今はそんなに
高くなくても、特別なスキルがなくても
感謝はできます。
受けた恩を忘れない。「ありがとう」の
言葉が多い。
これだけである程度のところまではいけるのです。
一流の方であればあるだけ、感謝を忘れません。
そして些細なことに感謝できる人を好みます。
私は日頃、どのくらい周りに感謝を
伝えているだろう、と考えたときに
まだまだだなと反省します。
寝る前に1日のことを思い出しているときに
たまに思い出します。
あの人は私のために今日こんなことをしてくれたのに
私はちゃんと感謝を言葉にしなかったなと。
誰も一人で生きている人はいません。
色々な人の力を借りて生きているはずなのに
その恩を忘れてしまっている。
うまくいくはずがありませんよね。

感謝を忘れると不幸が始まる

能力が高いのに成功できない人がいます。
もしかしたらふだんから感謝できて
いないのかもしれません。
周りへの気配り、配慮が足りない人
かもしれません。
これは会社以外の人間関係でも同じです。
友達関係、親子関係、夫婦関係
すべて同じです。
近ければ近いだけ感謝が大切です。
うまくいっていない夫婦。
パートナーに感謝の気持ちを伝えている
でしょうか。
生活のために日常行うすべてのことが
当たり前ではないのですから。

まとめ

私はこんなにしているのに相手は
全然応えてくれない。
わかります。
でも人間関係は鏡です。
私たちはいつでも相手を通して自分を見ています。
つまり自分が変われば相手も変わる。
見ている世界が変わるということです。
何かうまくいかないなと感じるとき。
それは自分が原則違反をしているときです。
相手を変えることはできない。
相手を変えようとすると、パートナーそのものを
変えることにもなりかねないです。
別れるということです。
70億分の1で出会えたこと、親しくなれたこと。
この奇跡ともいえる縁に感謝できたら
自然と毎日がありがたく感じてくるのでは
ないでしょうか。

 

コメント