プロフィール

彼氏、彼女の過去の恋愛に嫉妬してしまうあなたへ

恋愛
スポンサーリンク

人をこんなに愛せるあなたは素晴らしい

大好きな人とずっと一緒にいたい。
私だけをみていてほしい。
相手を好きになればなるほど、思う時間は
長くなり、好きになればなるほど
失う不安も大きくなります。

ビジネスや、その他の出来事への対応は
余裕がある人でも、恋愛になるともうダメと
いう人、いますよね。

私自身も普段の性格はポジティブです。
でも恋愛になると突然イジイジします。
思い込みや主観から抜け出せなくなります。
でもこれって実はすごいこと。

だって誰にでも持てる感情ではないから。
相手を大好きだから。
大好きだから独占したくなる。

私がまだ出会っていない頃の、相手の過去を
知りたくなってしまう。
今まで何を感じ、誰を愛してどんな恋愛を
してきたのだろう。

その相手はどんな人?
私より好きだった?
もう気になることだらけです。

過去は変えられないことくらいわかっているけど

過去は変えられない。
大事なのは今とこれから先のこと。
きっとそれぞれがわかっていることだと
思います。

過去の恋愛はもう終わっていて、彼が今
選んだのは私。
今まではもう終わった恋なのだから。
そう考えるように意識していても、
特に気になってしまうのは、彼が過去に
長く一緒にいた相手です。

この嫉妬を乗り越えるのは、その相手との
時間を自分が超えたときなのかもしれません。

何か一つでも欠けたら出会えなかったのかもしれない

誰でも消したい過去、忘れてしまいたい
過去の思い出があるものです。
もちろん私だって1つや2つどころでは
ありません。

でも消したいと思う経験でさえ、今の私を
作っているのです。
その時の最善の選択がたまたま望んだ結果と
違っていた。それだけのことです。
それは経験であり、今の私を作る1つの要素に
なっています。

人は皆、瞬間瞬間に判断し、最善と思うものを
選択しています。
求めるものの違いが人生の違いなのです。
今のあなたは自分が今まで求めてきた思いの
結果です。

彼を作ってくれたすべてのことに感謝しよう

人と比べると苦しくなる。
ないものにフォーカスを当てたら苦しくなる。
なんで嫉妬するのでしょう?
嫉妬もまた解釈です。

では事実は?
彼はここまで最善を選択し、経験を積みながら
きっと一生懸命にいきてきたはず。
そして今、あなたと出会った。
彼が選んだのはあなただということ。
これが事実なのではないでしょうか。

彼のご両親がいなかったら、出会えなかった。
彼の今までの出来事や出会いのどれか
一つでも欠けたら今も彼ではなかったのかも
しれない。

出会ってくれてありがとう。
出会わせてくれて、ありがとう。
色々思うことがあったとしても、
大事なことはここなのではないでしょうか。

まとめ

大好きだから嫉妬する。
モヤモヤする。
それも含めて恋愛なのだと思います。
嫉妬しても幸せにはなれません。
不安定になることもあります。
でもそれは相手を大好きだから。
嫉妬をぶつけるのではなく、思いのある言葉を。
愛と感謝の気持ちを。

70億いる星で、同じ時間に出会え、生きて
いられることは当り前ではありません。
大好きな人がそばにいてくれる。
名前を呼んでくれる。
想ってくれている。
人は慣れて、どんどん次の欲が出てくる生き物です。
でも時には冷静に。
原点に戻り、感謝を忘れずにいたいものです。

 

コメント