プロフィール

シングルマザーが考えるべきお金のこと

スポンサーリンク

子どもが小さいうちは制限だらけのシングルマザー

私が離婚のための別居を始めたのは娘が0歳のときでした。
結婚前までの私の仕事はあまりに特殊なものだったので
離婚してまた続けられるようなものではなかったし
場所も狭い地域に限定されるもの、そして土日なしの
朝も早い仕事でした。

私は社会に出てからその仕事しか経験がなく
離婚を考えたときに本当にヤバイと心から
焦りました。
というのは現実を突きつけられたハローワークでの
求人情報。娘を養いながら生活できるだけ稼げる仕事は
全部私の経験のないことしかなく、娘をおんぶしながら
の帰り道、何度足を止めて絶望したのかわかりません。

今の私も自慢できるような特別なスキルや経験はないのですが
シングルマザーを続けて10年。
仕事の選び方やお金について気づいたことがあります。

 

収入がストックされていく仕事を選ぶ

私が選んだのは外資系の保険会社。
その後、代理店でもお世話になったのですが、
この仕事から沢山の気づきをいただきました。

保険ていうものは、一度いただいた契約が、相手がやめない限り
手数料の一部がずっともらえることがある。
つまり長く続けて、契約件数が増える程に
収入も上がっていくのです。

この仕組みがない仕事を選ぶと、毎月決まった固定給で
生活していくことになります。
一生懸命に仕事をしても生活レベルを上げていくことは
なかなか難しい気がしませんか?

保険の仕事はノルマもあるし完全歩合なので
全員が続けられる簡単な仕事ではないかもしれない。
でもこの考え方を知って、収入が蓄積されていく
仕事を何か一つ持てさえすれば、きっとなんとかできる。
私はそう感じました。

中小企業だけではなく、大手までもが副業を解禁する
時代となった今、「副業」ではなく「複業」だと思います。
どれが主ではなく複数の仕事から収入を得る時代。
そんな考え方にシフトしようと思いました。

 

お金を稼ぐものは「人」「物」「お金」の3つのみ

お金を稼いでくれるものはこの3つしかありません。
自分が働くか、人に働いてもらうのか。
アフィリエイトなどブログなどの方法で
ものを売る仕組みを作るのか。
お金によってお金を稼ぐ金融投資の知識を
身につけるのか。

私は元手がなかったので、やっぱりまずは自分が
働こうと思いました。
目指すのは投資家との知識と方法。
自分がいない場所でお金が集まり、入ってくる
仕組みが欲しい。

私しか働き手はいない。
ということは私が事故や病気で働けなくなったときに
生活は破綻する。
この恐怖から逃れたい、ただそれだけでした。

 

まとめ

だからと言って投資なんて怖すぎる!
そんな風に思うかもしれません。
でもこれって投資と投機の線引きのラインの場所を
知らないからです。

FXや短期のトレードは投資ではなく投機です。
だから私は自信がないのでやりません。
知らないという立場は搾取される側になってしまう。
お金は知らない人から知っている人に
流れています。

何かを始めることがリスクと考えるのか、
何も始めないことをリスクと考えるのか。
目を反らしても解決しないお金の問題。

一度、本気で向き合ってみませんか?

コメント