プロフィール

桜が愛される理由

今日感じたこと
スポンサーリンク

桜はあなたに向かって咲く

私の住んでいる街にもいよいよ春の訪れです。
桜の開花宣言。

毎年思うけど、桜ってすごいと思いませんか?
1年のうち花をつけるのは10日あるかないか。
あとは葉っぱの状態か丸裸でいるだけ。
それなのにこんなに大切にされる。
こんなに愛される木ってほかに思いつかないです。

蕾の準備期間は長く、咲くときは一気に。
そして満開を迎えてからの儚さ。
日本人の美学に合っているのかもしれません。
でもいちばん愛される理由は
桜が下を向いて花をつけるところなのかなと
思います。

太陽に向かって咲く向日葵。
私に向かって咲く桜。

桜はいつも見てくれている人に向かって花をつけます。
それはまるで、あなたを見ているよという思いのように。
人間も同じ。
自分をちゃんと見てくれる人に
勇気づけられることがあります。

出し惜しみなどせず、常に満開で接する。
桜の花のような生き方をしてみようと思いました。

コメント