プロフィール

プロフィール

スポンサーリンク

プロフィール

はじめまして。
10歳の娘がいるアラフォー,そしてシングルマザーのカルにゃんです。
現在、ファイナンシャルプランナーとして活動しています。

人生楽しく美しくアクティブにをモットーに日々面白おかしく生きています。
長野県に住んでいます。

私の10代~20代

小学校の頃に見た競馬中継でサラブレッドの美しさにはまり
馬に乗ること以外考えられなくなる。
家族には変人扱いされていたので、自力で馬を飼っている人をひたすら
自転車で探し回る毎日。
結局、父親の知り合いで地方競馬の馬主をしている方に、土日に仕事を手伝い
ながら乗馬を教えてもらえるようになる。
中央競馬の騎手試験を2度受験するが落ちる。
それならば北海道に行って本場で調教育成の仕事をするしかない!
周囲の反対も全く耳に入らず、北海道へ移住。

親との約束で短大に通うが、土日や長期休みはひたすら牧場でバイト。
卒業と同時に念願の競走馬の育成牧場に就職。

20代の全ては馬だったです。あ!でも時々恋愛もしていました。

結婚

そして結婚!
やはり競走馬に乗る仕事をしている人と結婚。
競走馬のトレーニング施設のある滋賀県に引っ越す。
自分は世界一幸せだと信じていました笑

そして離婚

30代
まさかの離婚!
はっきり言って死ぬほど凹みました。
娘が2歳でした。
保育園に預けて関西にいたいなと考えたのですが、
待機児童だらけで難しかったです。
離婚をきっかけに長野県に帰ってきました。

未満児で預けるのは保育料が高くて厳しかったです。
母も働いていたので、働くことは難しく、しばらくは娘を車に乗せて
ポスティングのバイトや単発のバイトをするのが精一杯でした。
正式に言うと、私は調停離婚だったので、
この時点でまだ離婚の成立はしていなかったです。

娘が3歳になり、保育園に行けるようになったのですが、
離婚が成立していないので保育料は満額・・・養育費などはなし。
きつかったですね。

どうやったら経済的自由を手に入れられるのかひたすら考える日々。

自分以外の働き手をもう一人増やすにはどうしたらいいのだろう?
この考えから始まりました。

シングルマザー=貧乏、かわいそう、我慢ができない人
こんなイメージぶっ飛ばしていきたいです!

私は自分で決めて結婚して、自分で決めて離婚した。
夢も失ったけど、ピンチはチャンス!
今こそ何かに気付けるときだ!

被害者意識を抜け出すのに2年はかかったと思います。

でも今なら言える。
シングルマザーこそ最高に幸せな人生を手に入れられるんだ!と。

悩んでいた時期、調停、仕事、生活、子連れ恋愛、
全ての情報をネット検索していました。

もしこのブログを見ることで、同じような立場の方が、自分だけではないんだと
一人だけでも感じていただけるのであれば幸せでです。