プロフィール

幸せも不幸もどちらも必要

離婚
スポンサーリンク

すべての物事は表裏一体

尊敬する方に教えていただきました。
表裏のエネルギーは、一方を否定すると
一方の存在も消えてしまう。ということ。
「辛い」を否定すれば「楽しみ」も消える。
「憎しみ」を否定すれば「愛」も消えると
いうことを。
熱いと冷たいはセットじゃないと存在できない。
すべてどっちも必要。
全部必要なのです。
だから、すべてが良いこともなければ、
すべてが悪いだなんていうこともないのです。
旦那さんがいて子供がいる。
そのことを当り前に感じているなら、感謝を
感じることはできません。
幸せを心から味わうためには、その反対の
経験が必要なのです。

過去のマイナス体験が最高の幸せをつくる

離婚のとき、歯車が狂って修正不可能に
なったとき、自分は本当に駄目だなと
思った日。
あなたはたくさん泣きましたか?
私はこれでもかっていうくらい泣きました笑
でもそれでいいのです。
悲しみを我慢して、もしあなたがただひたすら
我慢しているのなら、限界まで泣くとか
感情を外に出したほうがいいです。
そう。この悲しみや辛さと最高の幸せも
表裏一体だからです。
どんなことも、手放してから手に入れる。
物事には原理原則が存在します。

完璧な人なんていない

自分は完璧ではない。
完璧でなくていい。
完璧を求めると苦しくなります。
どんどん自由がなくなっていきます。
あなたも私もマイナスな性格があると
思います。
でもすべては表裏一体。
マイナスな性格の裏側にはプラスの性格が
あります。
自分はネガティブだと思い込んでいたのに、
実はその裏側はポジティブだったりするわけです。
短所だと思っていたところが、あなたの
最大の長所なのかもしれません。

 

恐れず自由に自分らしく生きよう

自分も人も完ぺきではない。
それを認められれば、人の力を借りられる
ようになりますよね。
自分の不得意は、あなたのそばにいる
誰かの得意。
もちろん逆もあります。
私たちが見る世界は2つに分かれて見える
ものがたくさんあります。
でもそのすべてに表裏が存在すると
いうことに気づけば、物事の見方が
変わります。
苦しい時の解釈の仕方も変わります。
自分らしくいるということが、
すべての引き寄せを味方にするコツ
なのです。

まとめ

時には、否定されたり誤解され
たりすることがあります。
どんな感情でも最後は
肯定的な感情に変えましょう。

私自身、表裏一体の原則を教えて
いただいて、世界を見る目が
変わりました。
この原則を知ることであなたの毎日が、
より幸せになりますように。

 

コメント