プロフィール

シングルマザーは特に意識したい80対20の法則

離婚
スポンサーリンク

シングルマザーこなさなければならない役割が多い

家事と仕事、子どものこと。
シングルマザーは母親役と父親役を両方の
役割があるので、時間の使い方を考えないと
毎日を捌ききれません。
私も、娘の小学校の行事にはほとんど
参加できません。
1年に一度、参観日と運動会くらいしか
行けないのが現実です。
今年は音楽会に行けて感動しました。
いつも来れないよねと同じクラスの
お母さんたちにも言われますし、ほかの
友達のほとんどは両親のどちらかが
来ているのに、かわいそうなことを
しているなと申し訳なくなります。

一緒にいる時間の長さだけが重要なのか?

パレートの法則を学んだ時にものすごい
衝撃を受けました。
別名80対20の法則です。
企業の売上の8割は、全従業員のうちの2割の
従業員で生み出している。というあれです。
これはビジネスの場面だけではなく、
社会全体からプライベート、ありとあらゆる
場面に共通の法則です。
ということは、15分でも真剣に子供と向き合って
過ごせば、それは4倍の時間と同じだけの
効果があるはずです。
逆に嫌な感じで過ごすと、長い時間を
一緒にいても、4分の1の効果しか
得られないということです。

世界の富と時間に関しては80対20ではなく、
90対10。
しかし、私の毎日に関わることは、
全てこのパレートの法則に込められています。

どうにもならないことは周りに助けてもらう

無理なものは無理。
一人で何とかしようとして
キャパ超えてイライラするくらいなら
最初から助けを求めた方が、
自分にとっても家族にとっても
良い選択だと感じます。

いつか自分が今の状況を
乗り越えたときに、次は自分が
誰かの力になればいい、
恩を返していこうと決めて、
今はたくさんの方に助けていただいて
います。

まとめ

罪悪感を感じるのではなく、
たまには頑張っている自分を
褒めてあげよう。
だって全員ができないかもしれない
ことをやっているのだから。

 

コメント