プロフィール

愛され下手をやめて愛される人になろう

スポンサーリンク

こんな自分で申し訳ないと思っていませんか?

彼氏に対して、つき合ってもらっているとか
パートナーに、結婚してもらったとか、関係が
対等ではないカップルってたまにいます。

私なんて何もできないから、稼げないから。
それなのに一緒にいてもらって申し訳ない・・
きっとこんなふうに感じる方は
真面目だったり責任感が強かったり、完璧主義
だったりするのだと思います。

でも本当はなんかモヤモヤしませんか?

だって改めて考えるみるとなんかおかしい。
〇〇ができない私はダメな人間だ、というのは
誰かに言われたのでしょうか。

実は自分自身のただの思い込みではありませんか?

今あるもので十分幸せになれる

カレーを作ろうとしている最中に
ニンジンがなかったことに気づく。
途中でも買いに行く人はもちろんいますが
家にあるもので代用した経験てありませんか?

だってカレーはニンジンがなくても、
ほかの野菜で代用しても美味しく作れる。

料理だったら普通にできることが、
幸せに生きるための考え方になると、
途端にできなくなってしまいます。

料理だったら、あるもので作ろうと思える。

でもパートナーとの関わり方を考えるときには
ないものにばかり気を取られるようになってしまう。

それは絶対にないとダメなものなのでしょうか。

 

受取り上手は相手を幸せにする

私なんか、と思ってしまう自己評価の低い人。
パートナーからの愛情を受け取る価値が
自分にはないのではないか、と思っている人へ。
ぜひやってみて欲しいことがあります。

日本の国民色なのかもしれませんが、
褒められたらとりあえずは、そんなことない!と
否定してしまう。
あなたがもしこれをやっているのであれば
今日から、反応を変えてみましょう。

今までと同じ反応をしながら、今までと違う
結果を求めるのは不可能です。
あなたが何かモヤモヤする毎日を送っているのなら
反応を変えてみる。

今まで礼儀のつもりで受け取らなかった誉め言葉を
受取ってみましょう。

「ありがとう。嬉しい。」

もしあなたが誰かを心から褒めたときに
そんなことないよと言われることと、
喜びを表現してくれる言葉。
どちらが嬉しいでしょうか。

褒められて素直に喜ぶことが恥ずかしいな、と
感じるのなら、相手を喜ばせることにフォーカスして
どう反応するのがいいかなーと
を考えてみると面白いかなと思います。

いちばん大事にするのは自分自身

あなたの身体は頑張っています。
色々な場所に行ったり、家事や仕事
ありとあらゆることを頑張ってくれているのは
この身体です。
あなたの身体は頑張っている。
あなたの心も頑張っている。
パートナーは今のそのあなたといる時間を
楽しんでいる。
あなたがいい、と言ってくれているのです。

完璧なんてない。
私たちは感情のある人間なので、心が弱っている
ときは無駄なこととわかっていても
他人と比べて苦しくなることもあります。

 

その罪悪感は思い込み

人と人は誰でも必ず影響し合っていて
自分は何もできないともしあなたがそう
考えているのだとしても、そんなはずはないです。

ないものに目を向けて苦しくなっても
そのないと思い込んでいるものが
あなたが幸せになるために
いちばん大切なもとなのか、と冷静に
考えてみればきっと違うのではないでしょうか。

今あるもので十分あなたは幸せになれます。

在るものを数えたら、きっとすごい数に
なりますよ。

コメント