プロフィール

苦手人ばかりに出会ってしまうと感じる原因と対策

スポンサーリンク

人間関係が苦手だと思い込んでいませんか?

得手不得手は誰にでもあります。
どうしても苦手なことや好きではないことを
好きになるというのはなかなか難しいですよね。

その先に絶対に叶えたいことがあれば、そのためなら
克服しよう!そう決意したりもできますが
そこまでの思いがないことで苦手なことは
私には色々あります。

例えば私はPCがとても苦手です。
しかし文章を書くことはとても好きです。
ブログを始めたいけれど一人では無理だと
感じたので、それが得意な人を探しました。
これは人間関係もまた同じことで、
誰しもがコミュニケーションが得意なわけでは
ありません。

そんなつもりで言ったわけではないのに
相手に誤解をされてしまった。
そんなことが何度か重なると、人と関わることが
苦手だと感じるようになるかもしれません。

どうせまたわかってもらえない。
どうせ最後は喧嘩になるに違いない。

人生とは不思議なもので、信じていることが
現実に起こります。

ということは、今もしあなたが人間関係が
うまくいかないと感じているのであれば、
自分が信じていることに少し疑問を感じてみたらよいと思います。
あなたが人間関係に対して思い込んで
いることはどんなことでしょうか?

 

自分の価値観で相手を見ていませんか?

十人十色。
大事にしていることも同じものを見て感じる
こともそれぞれ違います。

私たちが見ている世界はすべてが自分の主観であり
それぞれの思い込みで作られています。
よく「価値観の違い」という言葉を聞きますが
これはつまり優先順位の違いです。
大切にしていることの順番の違いです。

あなたは何かコミュニティに属しているでしょうか。
その中には自分と合わないなと感じる人が
いるかもしれませんよね。
例えば、あなたがそこに属する理由は友達を作りたい
だったとします。
でも中には、ビジネスの営業目的の人もいれば
自分が有名になるために誰かをうまく使おう、という
人もいるのです。
どれが正しいとか間違いはなく、これが優先順位の差
なのです。

苦手だな、と感じる人がいるのであれば、その人は
きっとあなたと違う優先順位を生きている。
そのことを理解するだけで、なんであの人は
こんなことを言うのだろうとか、するのだろうと
いうストレスが減りませんか?

自分と相手は違う。
その差は優先順位の差です。

 

自分に自信がない

自信のある人の方が少ないのかもしれません。
ここで言うのは、「私は私でいいじゃない」ということです。

あの人はこんな立派なことができているのに
私には何もない。
そうでしょうか。
あなたはこの宇宙で唯一無二であり、必ず周りに
影響しているのです。
あなたを愛している人がいるのです。
あなたがいてくれてよかったと感じている
人がいるのです。
それは声になってあなたの耳に入らなくても
必ずそう思われています。

自信がないから無理して違うなーと感じている
場所にい続けたりしていませんか?

あなたの場所がそこではないだけで、
場所が違うだけなのに人生が苦しかったりして
いないでしょうか。

 

あなたは必ず理想の人間関係を手にできる

繰り返しになりますが、人生は信じた通りになります。
その意味は、無意識に思い込んでいる通りになる
という意味です。

潜在意識をちょこっと変えることができたら
目も前の人間関係が変わるかもしれません。

眠る前にあなたが理想だと感じるような
人間関係の写真を見る。
ものすごく苦しいのであれば、
「このストレスから解放されますように」
こんな言葉を唱えてから眠る。
そんなことでも人生を好転させるきっかけに
なったりします。

深呼吸して、自分が何を思い込んでいるのか
考えてみましょう。

それが何かを見つけられたらきっとあなたの明日は
変わっていきます。

コメント