プロフィール

シングルマザーこそ実践したい「鏡の原則」

離婚
スポンサーリンク

鏡の原則

離婚するべきかこの先どうしようかと
毎日悩んでいるときに、お義姉さんが
1冊の本をプレゼントしてくれました。
「鏡の法則」という本です。
この本との出会いで、大きな
きづきがありました。

あなたが変われば周りが変わる

私たちの目の前で起こるすべての
出来事は実は全てフラット。
自分自身がその出来事に対して
どのような意味づけをしているかで
良いことにも悪いことにも
なっているわけです。
例えば落ち込んでいるときは、
その心の持ち方で悪いように
解釈してしまう。
逆に幸せな時には、良い解釈が
できるので、さらにハッピーな
ことが起こったりします。
そう。世界はすべてあなたの心を
映し出す鏡なのです。

ポジティブでいる!

今の生活や周りにもし不満が
あるとしたら、
自分がしてほしいことを
周りにし続けることだと思います。
私たちシングルマザーは、
家族がみんな揃って普通に
暮らせることがどれだけ幸せな
ことなのか知っています。
当り前なことは当り前ではない。
このことに気づけた私たちは
もう、かなりすごいです。

離婚して、あなたが人からどう思われて
いるのか気になっているのであれば、
それは周囲の目を気にしているのでは
ありません。
自分が自分自身を否定的に見て
いるから、相手からもそのように
見られていると感じるのです。

あなたは周りの人から認めてもらえていますか?

あなたが、相手から信じてもらえるのは
あなたが相手を信じているからです。
あなたが周りから愛されているのであれば、
それはあなたが周りの人を愛して
いるからです。
ということは、あなたが心から素敵だと
感じる相手は、あなたのことを
同じように感じているのかも
しれません。

不幸オーラを出さない!

不幸オーラ全開でいると、同情されて
一度くらいはご飯を食べに誘って
もらえるのかもしれません。
でも二度目はどうでしょうか。

ここで鏡の原則です。
出来事の全てをポジティブに解釈
できるようになると、全てが
変わります。
あなたのことをおもしろいからと、
何度も誘ってもらえます。
応援してくれる人もたくさん
現れます。
唯一コントロールできるのは
自分自身だけです。
自分の心を前向きにして、
あなたが望むものをどんどん
引き寄せましょうね。
目の前にある小さな幸せに
感謝できるシングルマザーこそ
鏡の原則を習慣にできるはずです。

まとめ

自分が変われば、見える世界が変わります。
全ての出来事はフラットであり、
物語を作っているのは自分自身だと
いうこと。
だったら楽しい意味づけをする
癖をつける。
これは即効性がありました。
試しにすぐにやってみてください。
あなたの今日が幸せな1日となりますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント