プロフィール

シングルマザーの婚活と進め方のコツ

恋愛
スポンサーリンク

再婚したい!

このまま自分は一生一人なのかも
しれない。
そう考えたときに途端に不安に襲われる
こともありますよね。
彼氏欲しいなと思い始めたら行動しましょう。
シングルマザーの場合、結婚願望が顔に
出すぎていて、引かれてしまう。
出会っても、子どもがいるとカミングアウトする
タイミングを逃してしまう。
自分は相手を気に入ったとしても、
子どもとの相性がイマイチ。
これはもう数を当たる必要があるのかなと
感じます。
そして二度目は失敗したくない。
理想は、子どもごと受け入れてもらえるくらい
あなたのことを好きになってくれる人です。

結婚願望を顔に出さない

相手の年収はどのくらいなのか、
長男はちょっと・・
経験とともに相手に求める条件は
高くなっていくものです。
ハイスペックな男の肩書に飛びついて
条件だけで選ぶ。
最近、シングルマザーの友達と近況報告を
し合ったのですが、もう働くのにも疲れたし
婚活しようかなとか、相手の会社の規模
が判断基準になっている、ということです。
確かにすごくよくわかるんだけど、
これでもし再婚したらうまくいくのかな?と
何か引っかかりました。
私たちは子連れなので、相手が選ぶ条件としては
はっきり言って良くはないです。
こちらから必死になると逃げられる
可能性が高い。
自分が選んだ相手に選ばれるにはどうしたら
いいのでしょうか。

愛される女性になる

とにかくよく笑う女性は素敵です。
ポジティブな女性も素敵です。
聞き上手な女性には癒されます。
いつでもどんなときでも男性を頼る女性が
モテるのは若いうちだけだと感じます。
男性にあまりきを気を遣わせる女性は
長くは愛されにくいです。
愚痴は言わない。
悪口も言わない。
もし言ってしまったら、最後は
ポジティブな言葉で終わらせる。
癒す。与え続ける。
話をよく聞く。
シングルマザーは、自分がギラギラしながら
選ぶより、選ばれる女性を目指すほうが
うまくいきます。
あなたを心から愛してくれる人であれば、
子どものことも受け入れてくれるはずです。

まとめ

パートナーと子どもとの相性、
子どもの年齢によってはなかなか
難しいときがあります。
自分は良くても子どもがダメだった。
親の再婚で、新しいパパに気を遣っていて
大変なんだと、子ども側から聞いたことも
あります。
焦らずゆっくり関係を築いていけたら。
時間はかかっても最終的にはいちばん
効果的かなと思います。
一度手放した結婚生活や離婚の経験、
あのときこうしていたら結果が変わった
のかもしれない。この経験。
これらの全ての経験が私たちを確実に
成長させました。
なかなかあんなにきつい学びの場は
ないです。
次は必ずうまくいく。
愛し愛される関係、次は必ず手に
入ります。
男性が手放せないと感じる女性に
なりましょう。

 

 

コメント