プロフィール

目に見えないことを蔑ろにしてはいけない

恋愛
スポンサーリンク

大事なことは目に見えないところにある

あなたにとって一番大切なものは
なんですか?
目に見えるものでしょうか。
形のないものでしょうか。
そしてその大切なものを、あなたは今
手にしているでしょうか。

人は皆、目に見えているものを信じます。
それは当然のことなのですが、
私は、目に見えないものが目に見える
世界を作っているのだと思っています。
私たちの幸せの6割に影響すると言われる人間関係。
これもまた、目に見えないことの積み重ねです。
愛情や思いも同じ。
言葉にして、行動にして伝えます。
思いは行動で表す
そう。人は思いがあるから行動するのです。

あなたの言葉が未来を創る

「どうせ」とか「でも」から会話を
始める人にたまに会います。
うまくいかないイメージが同じ明日を
作り出していることに気付いていません。
冷静に考えてみると、過去に起こったことが
繰り返すはずがありません。
過去は終わっているのですから。
私たちの毎日に当り前なことなんて、
本当は何一つない。
食べるものがあって、寝る場所がある。
日本にいるから当たり前に感じることも
世界を見渡せば、当り前ではないことに
気付きます。
それがあることが当たり前、してもらうのは
当たり前。だって自分はこんなにやってあげてる
のだから当然と思い込む。
目の前にあるものを当たり前と思った瞬間から、
感謝する気持ちはなくなります。
そして感謝の気持ちを忘れた瞬間から、
不平不満が始まります。

「幸せ」を口癖にする

すべてのことには、原因があり結果が
あります。
つまりプラスの言葉を口にする結果が
幸せになるということです。
愛も幸せも名詞ではないということ。
すべては動詞にする。
プラスの言葉を口にする人とマイナスな言葉
ばかり発する人、あなたはどちらの応援を
したいと感じるでしょうか。
どちらを魅力的に感じるでしょうか。
周りを幸せにできた結果、あなたが幸せに
なっています
相手が先。自分は後です。

目に見えないものが、目に見えるものを創り出す

この世界には原則があって、目には
見えなくても、信じなくても
必ず存在しています。
そんなものは認めないと言おうが
何をしようが、あるのです。
物事が何かうまくいかないとき。
それは原則違反をしているときです。
何か違っているよと気づかせてくれて
いるのです。
自分がしてほしいことを相手にする。
手に入れたいものがあるなら、まず
自分が相手の望みを叶える手伝いをする。
相手を喜ばせることを自分の幸せに
している人、私の周りにもいます。
会う度に感動します。
そんな方たちはやっぱり欲しいものを
手にしていて、ミッションと貢献の
ステージにいます。

まとめ

できるだけ早く再婚をしたい
シングルマザーはたくさんいます。
再婚して、もう1人子供が欲しい。
もちろんわかります。
でも原因になる過程をすっ飛ばして
結果だけを手に入れようとしても
うまくいくのでしょうか。
大好きな人だから、その人の子ども
が欲しくなる。
ずっと一緒にいたいから、その方法として
結婚がある。
誰でもなんでもよいわけではないはずです。
よりよい相手と再婚したい。
でも自分自身が変わる努力はしない。
自立している男性は、自立している女性しか
相手にしません。
目に見えないことを蔑ろにしてはいけない。
自分自身の心の在り方、行動や言葉に
必ず現れています
あなたの思いが行動を作る。
目に見えない心の在り方。
これこそが、目に見える幸せを作りだして
いくものではないでしょうか。

 

 

 

コメント