プロフィール

本気で好きになった相手が既婚者だったら

恋愛
スポンサーリンク

シングルマザーになってからの出会い

シングルマザーになってから出会う男性。
子どもがいない頃の独身時代から、
歳を重ね、経験を重ね、時間を重ねます。
生きていると色々あります。
当然、出会う男性も若い頃より背負うものが
増えています。
いいなーと感じても独身であるとは
限りません。
離婚経験者だったり、家族や仕事に問題を
抱えていたり、結婚していたり子どもが
いたり。
真っ新な独身と出会う確率の方が低いのでは、
と感じる程です。

運命を感じる出会い!でも相手は既婚者

私はずっとこの人を探していた。
離婚も今までの経験さえ、全部この人に
出会うためのものだったんだ。
そこまでの出会い。映画のような出会い。
すべての人がこんな相手に出会えるわけでは
ないと思います。
だからこそ貴重。一生に一度出会えるかどうか。
こんな出会いを経験できて、なおかつ相手も
同じ気持ちでいてくれて、さらにお互いが
独身であったら。
こんな幸せはないと思います。

一緒にいたい。この人しかいない。
でもそんな相手が既婚者だったら。
諦めるしかないのか。でも諦められない。
そこまでの出会いなら。
相手を一生に一人の相手と感じるのなら。
冷静に何度も考えて、その相手じゃないと
駄目だと感じるのなら。
気持ちを伝えてみたらいいと思います。

すべては自分の責任であり、覚悟

既婚者を好きになること。
苦しいです。
相手には家庭があり、パートナーがいます。
好きだと言ってくれても、家族のいる
家に帰って行くのを見送ることしかできない
かもしれません。
今のパートナーと別れて、自分を選んでくれる
人ももちろんいます。
でも子どもと彼の関係だったり、パートナーが
病気だったり。
今すぐには別れられなかったり、先のことは
まだ言ってもらえない。
悲しかったりモヤモヤしたりするでしょう。
先の保証は何もない。
自分を選んでもらえるのかもわからない。
もしかしたら自分の時間と若さだけを
失って終わるのかもしれない。
彼との関係が周りに知られて、信用を
失うかもしれない。
彼のパートナーから、慰謝料請求されることだって
現実問題としてあります。
それでも彼しかいないと思うのなら、
とことんやってみたらいいのではない
でしょうか。
誰かを傷つける覚悟と、どんな結果に
なっても被害者ぶらない覚悟。
すべては自己責任。
この覚悟があるなら、人生は一度きり
なのですから。

まとめ

人生は終わりがくるときまでどうなるか
わかりません。
今、順調そうに見える人であっても
ずっと同じとは限りません。
逆を言えば、今もしあなたがどん底だとか、
自分は何をやってもうまくいかない
人間だとか思い込む必要はないということです。
今までどうだったかなんて関係ありません。
今この瞬間から私たちは、人生を選んでいける
のですから。
離婚して傷ついた。一生一人で生きていくのかも。
そんなことはありません。
あなたが望むのなら。
本気で臨むのならいつか必ず出会えます。
ハッピーエンドになるのかはわかりません。
でも、離婚しないとこの人には出会えなかった。
そんな出会いが人生のどこかにあります。
いつどんな状況で出会っても、必ず何か
意味があります。
出会うのが遅すぎた。
そんなことはありません。
人は必ず出会うべくして出会うのですから。

 

 

コメント