プロフィール

もしあの時をやり直せるとしたら

恋愛
スポンサーリンク

あの時こうすればよかった

あの時なんであんなことを言って
しまったのだろう。
どうしてあんな行動をとって
しまったのだろう。
誰でも何度かはこんな経験があるのでは
ないでしょうか。
それぞれみんな、その時に最善と
考えることを選んでいるのですが、
後悔すること、ありますよね。
もし次に同じような出来事があったとしたら
違う選択ができますか?

ボキャブラリーを増やす

ただなんとなく後悔しているだけでは
もしまた同じような場面に遭遇した
ときに同じ反応をしてしまうかも
しれません。
ではどうしたら後悔しない反応を
することができるのか。
それは、冷静なときに考えることです。
後悔していることがあるのなら、
もしあの瞬間に戻れるとしたら
どうしたかったのか。
やり直せるとしたら、今だったら
なんと言うのか。
どんな行動をするのか。
冷静なときであれば、色々なパターンを
思いつきませんか?
次にもしこう言われたらこう返す。
こう来たらこうする。
冷静なときにたくさんのパターン、
理想と感じる返し方、行動を
考えておきましょう。
冷静なときに というところが
大事なコツです。

女は感情的になりやすい生き物

彼と話し合いになったときに、
相手に気持ちを理解してほしい
からこそですが、女性は感情的に
なりやすいです。
そして女性が感情的になると
男性は黙り込みます。
男性は、何か言うと状況がもっと
酷いことになると考えて喋らなくなるの
ですが、女性は話を聞いていないと感じ、
事態はさらに悪くなったりします。
こんな状況になってしまう前に、
喧嘩や話し合いの予習をしておけば
いいと思います。
事前対応ともいえます。
もし過去に同じようなことがあって、
また繰り返しているとしたら、
冷静なときに考えておきましょう。
次はもっと上手に対応できますよね。

まとめ

自分の考えを正しいと思い込んで
いたら、相手の考えは全く耳に
入ってきません。
人間の数だけ解釈の数がある。
私の考えも事実ではなく、私自身の
解釈です。
人と出会えること、自分を大事に
してもらえることを当り前と
思わないこと。
信じてもらえること、分かち合えることを
当り前だと思わない。
だからこそ、喧嘩やお互いの理解不足で
離れてしまうなんて悲しいです。
理解し合えない人なんて本当はいないです。
伝え方が大切だと思います。

もしうまくいかないことがあったら、
その時本当は自分がどうしたかったのか、
どうすればよかったのかしっかり考え
ましょう。
大丈夫。
次はうまくやれます。

 

 

 

コメント