プロフィール

愛情がないと人の話は聞けない

恋愛
スポンサーリンク

人に興味を持とう

世界には70億人以上の人間がいて、
私たちの一生で関われる人の数は
何人くらいでしょうか。
すれ違うだけの人たち、挨拶だけの関係の
人たち。
その中で、私に興味を持ち、関わってくれる
人の数は限られます。
逆にあなたが興味を持って関わる人は
どれだけいるでしょうか。
どんなに話しても分かり合えない人も
いるのかもしれません。
本当は仲良くしたかったのに、素直になれなくて
離れていった人もいたのかもしれません。
でも本当はどうしたかったですか?
もしもあのときに戻れるとしたら、その相手と
本当はどんな関係を築きたかったでしょうか。
どんな言葉をかけたかったでしょうか。

興味を持たないと真剣に話を聞くことはできない

親友の相談や思い、自分のことの
ように真剣に聞きますよね。
親友がどんな気持ちでいるのか、心から
理解しようとして聞いています。
それはなぜなのか。
やっぱりそれは、大好きだからではないでしょうか。
では特別人間関係のない相手や、あまり
好感を持てない相手からの話は
どうでしょう?
なかなか傾聴できないのではないでしょうか。
自己中心的な考え方は言葉や態度に表れます。
周りに好印象は与えない。
やたらと攻撃的な人。
これもまた人が離れていきますよね。
だけど一つ言えることがあります。
それは、本当は揉めたい人なんて
誰もいないということです。

本当はみんな安らぎを求めている

今、この瞬間も世界のあちこちで起きている
戦争や紛争。
破壊でしかないこんな行為でさえ、それぞれの
愛から起きているのだと私は感じます。
人間は憎しみだけでは戦えない。
守るものがあるから戦うのだと感じて
しまいます。
大好きな人を守るため、家族の生活のため、
愛している人を奪われた苦しみ。
本当はみんな戦いたくない。
本当はみんな穏やかに暮らしたい。
大切な人との時間を幸せに過ごしたい。

もし世界中の人がお互いを尊重し合えたら。
もし世界中の人が心からを理解しようと
相手の話を傾聴できたら。
どんな人間でもその人の代わりはいません。
そしてその人にも大事にしている人がいる。
本当は私があなたであって、あなたは私
なのだと思います。

まとめ

私たちはみな、自分を理解してほしいと
考えています。
だから理解して共感してくれる相手に
好感を持ちます。
もちろん間違っていることを厳しくても
軌道修正してくれる人も大事です。
厳しく接することこそ愛情がないとできない
ことです。
理解してほしいのであれば、自分がして
欲しいことを相手にし続ける。
そして大事な人を大事にする。
近ければ近いほど大事にする。
言葉にする、行動で表す。
私たちは、家族など本当に大事な
人との約束を後回しにしがちです。
遠い人との約束やつきあいと身近な相手。
よくよく考えればどちらが優先事項なのか
わかるはずなのに。

出会いこそ奇跡。それはどんな相手でも
必要があるから出会っているのだと
信じています。
今日これから出会うかもしれない相手。
それもまた私にとって必ず意味のある
ものになる。
感謝を忘れずにいたいですよね。

 

コメント