プロフィール

結婚相手に不安を感じるときに考えるべきこと

今日感じたこと
スポンサーリンク

結婚前の不安は見逃してはならない

これは体験談です。

私は離婚経験者なのですが、今冷静に考えてみると
そりゃー結婚生活がうまくいくはずないよね、と
いうことがいくつかあります。

そして思い返してみるとそれらの問題は
結婚する以前から、目を瞑ってきたことでした。
当時は、結婚したら幸せは約束されていて、
それはもうディズニーのなかのお姫様たちの
物語のようなハッピーエンド。

結婚は、ただ節目なだけで、言ってみれば
第二章の始まりなのだということ。
物語は長い、そして容赦なく続いていく。

当時はそんなことに気づくはずもなく、
ここから先は幸せで楽しいことしか起こらないのだと
思っていました。

結婚したら目を瞑った不安は大きくなる

別れた夫はとてもお金にルーズでした。
でもこれは結婚してから突然そうなったのではなく
元からそうでした。
お付き合いをしている頃に何度か、簡単に
お金を貸したことがありました。
1000円とか5000円とか金額は大きくは
なかったけれど、とにかく借りたことを
忘れるのか返さない。

きっとほかの人にではなく、私にだから
甘えているだけなら仕方ないな、という私の解釈。
誰かに借りたものを全く返さずに、相手から催促
されてから、私が部屋に行って探す。

今だったら絶対やめなよその男!とわかるのですが
当時20代前半だったからか私は目を瞑ったんですよね。
しばらく遠距離だった後に結婚。
収入が上がった彼の金銭感覚は当時のそんなものでは
なくなっていました。
でも離れていたので知らなかったんです。
収入の割に貯金できていないな。結婚してから
通帳を見ての感想です。

私はすべての問題は結婚すれば解決すると思っていました。
モヤモヤするような気になる部分は
結婚すれば相手も意識を変えるだろうと
勝手に思い込んでいました。

 

絶対に譲れないポイントだけは言い続けよう

恋愛しているときから、お互いの価値観は
常に確認し合った方が賢明かと思われます。
特に金銭感覚のズレは、場合によっては
とんでもないストレスを巻き起こします。

結婚とはディズニーの物語ではなく、生活です。
あなたが居心地よく暮らせる空間であるかを
大事に考えると良いのではないでしょうか。
やりたいことをやろうとしたときに応援して
くれる相手だと、きっと居心地よく生きていける
気がします。

もちろん全員ではありません。
でも、結婚前のモヤモヤや不安は大きくなることは
あっても小さくなることはなかなかない。
私自身の教訓です。

コメント