プロフィール

女性にモテる方法

恋愛
スポンサーリンク

男と女は違うことに気づく

男と女は違う生き物だ、という話は
よく聞きますよね。
でもこれって具体的にどんなところが
違うのでしょうか。

特に恋愛においての関係は、
どんなことをしてあげたら彼女は喜ぶのかでしょうか。
彼女が怒っている理由がわからない。
謝ってみても、理由がわからない。
ただ謝るだけでは納得してくれない。
さらに機嫌が悪くなる。

これはいったいどういうことで、
解決方法はあるのでしょうか。
男性にしてみたら、自分は精一杯彼女を大切に
している、と思っています。
でも彼女にとってはそれは違うのです。

相手が望んでいるものを知る

自分がしてほしいこと、してもらって
嬉しいことが必ず相手も同じとは限りません。

相手にとってそれはそんなに大したことではないことで、
もっと別のことを望んでいるかもしれません。

男性は自分にとっての最大級をしているつもり。
彼女にとってその行動はそこまでのことではない
可能性もあるのです。
男性は十分な愛情表現をしているつもり
なので、彼女がそれでは満たされないことに
気づかない。

彼女は自分がしてほしい表現で愛情を示して
もらえていないので、足りない、私は
そんなに愛されていないのではないか、と
感じてしまう。

私の経験談ですが、
お互いの思い込みや価値観が違うことに
気づかないところから、ギクシャクが
始まることは少なくはないです。

女性は何度でも気持ちを伝えてほしい

男性は一度気持ちを伝えているのだから
今も好きに決まってるでしょ。
一緒にいるのだからそのくらいわかって
いるものだ、と思い込みがちです。

もちろん毎日のように、言葉や行動で
気持ちを伝えてくれる男性もいますが。

女性はいつまでも女性でいたいのです。
愛されていると感じることが
毎日のエネルギーや思考に大きく影響します。

このくらいは言わなくてもわかっているだろう、
は通用しません。

相手が望む愛情表現をしてあげられる男がモテる

自分基準ではなく相手基準。
これをしてあげたら喜ぶだろうな、ということを
してあげましょう。

男性にとって、こんなことが!?と感じることが
彼女にとっては一番してほしいことなのかも
しれません。

高いプレゼントが最上級とは限りません。
高級な食事に連れていくことが最上級とも
限りません。
女性は、自分のことを考えてくれていないんだなと
感じると、とても落ち込み、怒ることもあります。
プレゼントよりも、ただ抱きしめてほしいのかも
しれません。
話を聞いてほしい。
満足するまでそばにいてほしいのかもしれません。

自分がしてほしいことが、相手にとって必ずは
イコールにならないことを知っていましょう。
女性の望むことをリサーチできる男性はモテます。

コメント