プロフィール

願いを叶える方法

恋愛
スポンサーリンク

花はすぐに咲くとは限らない

叶えたい夢、努力していること、願い。
人の数だけそれぞれの願いや幸せがあります。

偶然、同じ夢や目標を持っている人が
近くにいることもあるでしょう。とか、
同じ時期から努力し始めたその人は
求めている結果を手にした。
しかし私は同じような努力をしているはずなのに
全く結果が出ない。
差はどんどん開いていき、理想と現実との
ギャップに苦しみ始め、私は駄目なのではないかと
心が折れ始めます。

私には特別な才能がないから、時間がないから、
運がないから。
事実は関係のない解釈や、
外的要因のせいにして現実逃避したくなることだって
人間だからあると思います。
でも、これを忘れずにいましょう。

花は全ては同じタイミングでは咲かないということ。
花の咲くタイミングは私たちには決められない
ということを。

夢を叶える自信がない

あなたはその夢、その願い、
どのくらい叶えたいですか?
誰かに否定されたら諦められますか?
どんなことがあっても叶えたいですか?

寝ても覚めても思い続ける。
それが叶っている自分を想像するだけで心が震える。
そんな思いがあるなら、叶います。
あなたが諦めない限り、必ず夢は叶うのです。

自分になんてできるはずない。
もしそう考えるなら、あなたが自信をなくした
のはいつからですか?
子どもの頃は大きな声で夢を叫んでいたはず。
みんな、人との約束は守ります。
嫌われたくないから、信頼を失いたくないから。
でも自分自身との約束は?
やろうと決めたことを、色々な理由で
先延ばしにしたり、やらなかった経験は
ないでしょうか。
私は、そのときやらない理由をくっつけて、
できないのは仕方がないと自分をごまかして
きました。
そして気づいたら、自信を失っていた。
仕方がないと言い訳しても、私の心は
しっかり覚えていたのです。
できるときにやらなかった自分を。
人が自信を失っていくのはこれが大きく
影響しています。

思いのある場所に花が咲く

思い続けること、信じ続けること。
そして自分にはできるという自信を持つこと。
周りの1000人ができる!と言ってくれても
あなた自身ができないと思ったら終了
してしまうのです。

何年も花が咲かないこともあります。
でも必ず咲くと信じて、地味だけどコツコツと
気の根っこを育てましょう。
下に下に根を張る。

手にするまで必ずやる、諦めないと
決めた人にだけ見える景色があるのです。

まとめ

もしかしたら今あなたが立っている場所は
トンネルの中のように感じているかもしれません。
山の中を歩いていて、木ばかりで景色も
変わらない。
何合目なのかさえわからない。
そんな状況もきっとあります。

でも歩き続けれさえすれば、登ることを
止めさえしなければ、ある日突然視界が開ける。
山には森林限界があり、トンネルも
必ず抜けることができます。
森林限界を突破した時の景色。
それは一生忘れない絶景なのではないでしょうか。

苦しくなるから、人と自分を比べない。
花の咲くスピードは私たちには決められない。
そして必ず叶うと信じましょう。

コメント