プロフィール

運が悪い人が運が良くなる方法

人間関係
スポンサーリンク

なぜ貧乏くじばかりを引くのか

あなたの周りもにいませんか?
いつも運のよい人。
そして貧乏くじばかり引く人。
でもそもそも運のよい悪いってどういう
ことなのでしょうか。
世の中には多くの開運グッズが売られていたり、
占いがあったり。
私自身、占いの類を信じていないので
グッズを買ったから運が開ける。
そんなことはないだろうと考えています。

運のよい人と悪い人の行動の違い

よく感じることは、運の良い人というのは
ポジティブです。
日本語には言霊の力があり、私はツイている!などや
感謝の言葉を積極的に言葉にするのは、明るい未来を
作ると言いますよね。
あなたの発する言葉が未来を決めています
逆に運が悪いと自分で言ってしまう人。
やはり引寄せています。
これはいつものうまくいかないパターンだ。
そう考えると、これも原則。
思考は現実化するのです。
そもそも物理的に同じことが繰り返されると
いうことはありえません。
いや、そんなことないと思うのなら、
それは自分自身がそのパターンを引寄せて
いるだけなのです。
今日と同じことを考えていたら、明日も同じ
1日になります。
すべてにおいて、イメージが先、思考が先なのです。
ツイていない自分を変えたいと望むのなら
運の良い人だったらどう考え、どう行動するだろう?
と考えればよいのです。
思考は現実化します。

運の良い人も悪い人も出来事の数は同じ

同じ出来事を事件ととらえるのかチャンスと
捉えるのか。
運の良い人と悪い人は、同じ出来ことが
目の前で起きたときの反応が違います。
うまくいく人と、そうでない人の差は
出来事への意味付けの差。
解釈の質の差です。
そしてうまくいっている人と、そうでない人の
人生の出来事の数は同じです。
どんな成功者も見ている出来事は同じことが
起きているのです。
私は、運の良い人は目の前にラッキーなことが
沸いて出てきているのだと考えていました。
でもそうではないことに気付いたとき、
前向きな意味付けをする癖なら私にもできる!
と思えました。
それからは、何か起きても大丈夫。
この出来事は、私に何を気づかせようと
してくれているのだろうと解釈できるように
なりました。

まとめ

客観的に見て、自己中な人の力になりたい
人って少ない気がします。
人気者や誰からも好かれる人は、
思いやりと感謝のある人ですよね。
そんな人にはやっぱり、みんなが協力して
くれます。
同じ出来事があったとき、困ったときの
協力者が多いことが、運の良い人に
映るのかもしれません。
常にすべてのことに感謝する心を持つこと。
波動になり、周りに伝わります。
事件などない。
すべての出来事はメッセージです。
解釈の質を高めて、ラッキーを
引寄せましょう。

コメント