プロフィール

シングルマザーの孤独の解消法

離婚
スポンサーリンク

独身既婚は関係なくみんな一人の女性であるということ

結婚なんてしない方がいいよだとか、
自由でいいねだとか、シングルマザーなのだから
子どものことだけ考えて生きなさいだとか。
シングルマザーを取り巻く環境は色々あります。
でもこれは他人に意見されることではありません。

人生は一度きり。
求める幸せは人それぞれなのだから。
恋愛をする方が精神的に安定し、笑顔でいられる
のであれば、子どもにとってもそちらの方が
良いと思います。

シングルマザーであっても一人の女性。
人は強くもなり、弱くもなります。

私はシングルマザーをやっていて、とても
孤独に感じることがあります。
それは、子どものことを一人で決めなければ
ならないことです。

話し合える相手がいるということ。
そんな選択肢があることをとても羨ましく
感じます。

孤独と不安で圧し潰されそうな夜

子どもが眠った後、物音のしない部屋に
一人の夜。
雨の日や地震で揺れたり、そんなとき。
風邪をひいていたり体調がよくないときなど
たまにどうしようもない不安を感じることが
あります。

このまま独りで生きていくんだろうか、とか。
働けなくなったらどうしようとか。
結婚したいけど、子連れだし無理なのかなとか
気持ちが弱っているときはネガティブ思考に
なることは仕方のないことです。

シングルマザー同士のホームパーティーは楽しい

シングルマザーになって、これはおもしろいなと
感じたことはホームパーティーです。
週末などシングルマザー友達の部屋で子連れで
集まる。
待っている人がいないので帰る時間を
気にする必要もありません。

遊びに行くなど出かける予定や計画も、自分たちの
都合だけでこの場で決められるのです。

心が弱っているときは、家庭のある主婦と
時間を過ごしたり、笑っているだけのことなのに
エネルギーを消耗してしまう時もあります。
こんなときは、境遇の似たシングルマザー友達に
私はたくさん助けられてきました。

 

無理しているのだから、無理はしなくても良い

シングルマザーはこなさなければならない
役割が多いです。
周りは二人でやっていることを一人で
こなさなければならない。
仕事だって子どもを養い、生活できるだけの
稼ぎを作るということは簡単なことでは
ないですよね。
だから周りにあまり気を遣いすぎたり、
もっと頑張らなければならないとか
必要以上の無理はしなくて良いと思います。

孤独で苦しい日はあります。
でも明日同じ気持ちでいるかはわかりません。
ずっと同じ状況も気持ちも続かないものです。

独身て楽しいなと思う日もあれば、
子どもがいるからそれだけでよかったと
思う日、すべてをやめてしまいたいと
思う日もあります。

ただ、明日もこんな苦しむのかとか、
私は幸せになれるはずがないと自分自身が
思い込んでしまったら、良くも悪くも
思考は現実化します。

孤独や不安を経験した人は、したことのない人
よりも、同じ出来事に対しての幸せや感謝が
大きくなります。
苦しみが多い人生ほど、手にできた幸せの
感情は大きいです。

すべては良くなるために用意されているギフト。
信じるものは救われます。

コメント