プロフィール

男が喜ぶLINEの送り方

スポンサーリンク

男は褒めて伸ばそう

そもそも男性というのは女性に褒められたいと
思う生き物です。
言い方を変えれば、男性は女性を喜ばせるために
頑張る生き物。

母親という女性から産まれ、育つ生き物なので
当然と言えば当然です。

承認欲求が強い男性は特に褒めてあげる。
認めてあげる。
これだけであなたに懐くでしょう。
男性は好きな女性の喜ぶ顔が見たくて
心を開いた相手には、何かあったらすぐに
報告してきたりもします。

この時の男性の妄想は、あなたがすごく喜ぶ
姿です。

だから彼が嬉しそうに伝えてくれることには
大袈裟に喜びを表現してあげましょう。

 

恋愛は素直な女が勝ちやすい

こんなことを言ってくるなんて何かおかしい。
裏があるのではないか。
日頃の彼との信頼関係がうまくいっていないときは
思わずこんなことを考えてしまい、
期待を裏切られたくないので深読みしてしまう。
こんなときもありますよね。

でもここはあえて、主体性をもっていく。
受け身でいると、相手のせいにしたり
期待が外れたときに被害者の思考に陥ったり
してしまいます。
そうなると一番苦しいのは自分で、
相手は特に苦しくはない。
あなたが苦しまないためにも主体性を持つことが
必要なのです。

相手の言葉を素直に信じてみる。
喜びを表現する。

どんなに思っていても、言葉にしないと伝わらない。
行動で表現しない限り、何もないのと
同じことなのです。

気持ちの大きさよりも、行動した人が勝つ

私の方が彼のことを好きなのに!
前から好きだったのに!
後からふと入ってきたライバルに簡単に
持っていかれた。
こんな経験のある人も少なくないはずです。

どんなに思っていても、伝えなければないのと同じ。
では、誰かに取られてしまう前に
気持ちを伝えていこうではありませんか。

自分と相手の捉え方は違うことを理解する

これをしてもらったら嬉しい。
これを言ってもらえたら私は一番ときめく。
あなたにとって最高と思えるポイントと
あなたの好きな相手とは同じかどうかはわかりません。

恋愛に限らず、人間関係を作る基本は
相手と自分が違うことをまず理解することから
始まります。

自分のやり方を押しつけない。
相手が喜ぶことを考えて、それをしていく。
話す時でもLINEでも同じことなのです。

聞き上手、褒め上手になろう

あなたが話しやすい人ってどんな人でしょう?
何か出来事があったときに、聞いてほしいなと
頭に浮かぶ人は誰でしょうか。
思い浮かんだら、あなたはなぜその人に
話したくなったのかという理由について
考えましょう。

言ってしまえば、その答えこそが
LINEで相手をその気にさせるスキル、考え方です。

誰だって自分のことを理解しようとしてくれる人、
感情移入しながら話を聞いてくれる人に
好感を抱くのではないでしょうか。

LINEで相手が何かを教えてくれたり
誘ってくれたりしたら、わかりやすい言葉で
感謝と喜びを伝える。
「嬉しい」「すごい」「ありがとう」
自分のためにそれをしてくれたことや
他愛もない会話で自分のために時間を使って
くれたことを素直なわかりやすい言葉で表現する。
あなたと話せて本当に楽しい、などなど。

LINEは顔が見えないものだし、言葉だけなので
違う意味合いに解釈されることだって当然あります。
だからこそシンプルな素直な言葉を
使ったほうが伝わりやすいのです。

何も難しく考える必要なんてありません。

繰り返しになるけれど大切なことなので
もう一度。

恋愛は素直な女が勝つ!

コメント