プロフィール

離婚したからってあなたは駄目な人ではない

恋愛
スポンサーリンク

たまたま離婚になっただけ

周りは結婚して普通に家族生活をしているのに
私はその大多数に入れずに離婚を選びました。
自分がシングルマザーになるかもしれないだなんて
考えたことさえありませんでした。

結婚生活が上手に出来ない。
周りの友達がみんな幸せそうに見える。
休日に出かけると街は幸せそうな家族連れだらけ。
周りは当り前に旦那さんがいて、守られていて。
離婚した時、外に出ることさえも苦しい時期が
ありました。
みんな普通に当り前にうまくやっているのに。
愛してもらえるのに。

私にはその価値さえもないのか。
私は愛される価値もない女なのか。
結婚している友達になんか話せない。
どこかに吐き出したいのにそんな場所は思いつかず。
ただただ自分は駄目な人間なのではないか。
この世界に私は必要ないのではないか。

目の前には1歳になったばかりの娘がいて。
どうしたら守れるのかも生きていけるのか、
育てていけるのかまったく見えませんでした。
前も後ろも霧の中にいるみたいで。
このままここに立ち止まってしまいたかったです。
どうしようもなく疲れました。

離婚したことととあなた自身の価値は全く関係ない

10年経って今だから思うこと。

それは、だって結婚したことないし初めてのこと
だったんだから仕方ないじゃん!です。
普通1回くらいは失敗するでしょ、と思います。

一人の相手と一生添い遂げること。
これは今も変わらず私の人生のいちばんの願望です。
ただ、今の自分を振り返って思うことは、
あの離婚がなかったら、今の私はいなかった。
大切なことに気づかずに生き続けたと思います。
在るもの、いてくれる人、支えてくれる人の
ありがたさに気づかずに感謝を口先だけで言う人間に
なっていたのかもしれない、そう思うのです。

人生はパズルを完成させるようなもの。
1つでも欠けたら絵は完成しない。
私の人生にとって必要なものが与えられている。
人生はよくできているのです。

離婚という経験は私にとって必要なピースだっただけ。
一人一人パズルの絵が違うように必要なピースもまた違う。
今言えることは、その出来事を受け入れることでこれでまた
パズルの完成に近づいた、ということ。
人生は幸せになるためにあるのです。
失敗ではなくこれは経験。
絵を完成させるための必要なピースであるだけのこと。

今が辛くても、それが必要なピースだと気づく日は
必ず訪れます。

 

コメント