プロフィール

再婚しない、再婚できないシングルマザーの共通点

スポンサーリンク

心からは再婚を望んでいない

離婚して10年。
当時結婚していた友達が離婚し、最近は再婚ラッシュ。
早々に再婚した友達もいれば、2度目の離婚をした人もいる。
私を含め、周りのシングルマザーを見ていると明らかに二極化
している。
本気で再婚したい人と、今が楽しくて仕方ないという人。

彼氏がいないシングルマザーは一人もいなくて
みんなそれぞれ関係もうまくいっている。
子どもが成人してから一緒に暮らす話をしている人も
もちろんいて、でも子どもも連れて泊りで旅行に
行ったりもしている。

結婚はしない、パートナーとして一緒にいたい。
笑ってそんなことを言う人はやっぱり精神的に
自立している人が多いなーと感じます。

 

再婚したくてもなかなか出会いがないという人の共通点

結婚に痛みがある人は、苦しい顔をして言う。
「もう結婚はしたくない、するつもりもない」って。

未来はわからないけれど、この言葉を使う人って
全てを自分だけで背負いこんでしまっている人が
多いような気がしてる。

周りに迷惑かけちゃいけない、自分で全部やらなくちゃって。
そしてストレスでものすごく落ち込んで自分を責めたり
身体を壊してしまったりする。

私も最初は一人で抱え込んでいた。
自分で決めて離婚したのだから、自分一人で全部やらなきゃ。
そう思い込んでいた。

でも今思うと、周りはいつだって私を手伝おうとしていてくれたのに。
不思議なもので、もうできない!手伝ってほしい!
この言葉を開き直って言えるようになると
何かが吹っ切れるのか気持ちが明るくなる。

無理なものは無理なわけで、自分ができることを
一生懸命にやる。
できないことは手伝ってもらう。

こう開き直れた時に良い出会いは訪れたりします。

 

良い流れが来ていると気が付くためのポイント

良い流れが来ているということは、自分自身の
エネルギーや波動が変わってきているということです。

類は友を呼ぶ、という言葉はそういうことで
水と油は混ざらないということ。
全ての源は自分自身であり、周りのせいではありません。
あなたが出しているエネルギーと同等のものを
良くも悪くも引寄せているだけなのです。

良い流れが来ているな。
そう感じるためのポイントは、紹介される人が
明らかに今までと変わった。
そう感じるのなら間違いなくあなたが発しているものが
変わっています。

出逢う人や仲良くなる人が今までと違うなと
感じるのであればそれもサインです。

 

まとめ

それぞれ思い描く幸せは違います。
人生は一度だけ。私たちは今日もいつかくる終わりの
日に近づいて生きています。

再婚するとかしないとか、周りに言われる言葉とか。
「こうしなければならない」に振り回されることなく
それぞれが自分のいちばん幸せな状況に向うためには
何が必要かを考えられたら、と思います。

諦めなければ必ず夢は叶う。
日々、心にいちばん強く思い描くことが
現実化していきます。
再婚したいのなら、どんな相手とどんな場所で
どんな生活をしていきたいのか。

人生は一度きり。
私も私の思い描く幸せが必ず手にできると
信じています。

 

コメント