プロフィール

子連れの恋愛

恋愛
スポンサーリンク

寂しくて耐えられない!

離婚してすぐは

とにかく寂しい!

土日になんか出かけてしまったら

仲良しファミリーしか目に入らない。

私だってこの景色の一つになりたかった。

羨ましいし自己嫌悪。

かなりイジイジイジイジ

していました。

そんな時になぜか告白される

とりあえず付き合うことに。

大事にしてくれるし優しい。

でもなんか違う。彼は私のことが好きなわけであって

私の娘のことまで考えているわけではない。

今考えると、そりゃそうだろ!と思えるのですが、

当時は なんで?

私のことが好きなら子どものことも当然大事でしょ?

こんな思考でした

完全自分目線ですよね。

でもそのくらい心の余裕はなかったです。

彼にとっては自分が全く関与していない子ども。

受け入れられる男性はもちろんいるけど

全員ではない。

シングルマザーの恋愛においてまず悩むことは

子どもを彼氏に会わせるタイミングと

それ以前に、会わせるか会わせないか。

ここではないでしょうか。

相手にアプローチされてのおつきあいなのか、

自分からのアプローチなのか。

この状況でも変わってくるのかなとは

思います。

私はどうしたのか

離婚してから数人おつきあいしたのですが

とりあえず彼に3回会う以内に娘に

会ってもらっています。

単純に、娘を置いてはなかなか出かけられない

だけだったりしたのですが、

結果、

私は早めに会わせてよかったかなと感じています。

彼と子どもの相性もあるし、私が子持ちである

ことが現実なので、それで無理なら無理で

深入りする前に傷を浅くしたいのが本音でした。

子連れであることがが原因で別れてしまった人もいました。

でも娘に会わせずにおつきあいするスタイルは

私自身には合っていないのかなと感じます。

正解はきっとないですよね。

自分自身の選択を信じましょう。

 

 

 

 

 

 

 

コメント