プロフィール

旦那元カレへの復讐を行動に移してしまう前に

離婚
スポンサーリンク

主観的になってしまうとき

恋人に裏切られた。
夫に裏切られた。
自分が望む結果があるのに、信じていた
人の予期せぬ行動。
ずっと一緒にいるって約束したのに。
私のことを何より大事だと言ったくせに。
約束を守ってもらえなかった。
信じられない。ありえない。許せない。
思いが強ければ強いほど、相手に望むものが
強ければ強いほど悲しみは深く、そして
悲しみは恨みに変わっていきます。
私はこんなに苦しんでいるのに、あの人は
何もなかったように笑っている。
私は全てを失うのに、あの人は何も
失わない。許せない。
あの人も私と同じ気持ちを味わって、
すべてを失えばいい。

 

本当はどうなりたかった?

こんなふうになりたかったんじゃない。
仲良くしたかっただけ。
笑い合っていたかった。
私を見て欲しかった。
恨みも憎しみでさえも、根源にあるのは
愛です。
大事なものを奪われた苦しみ。
信じていた望みが叶わなかった絶望。
好きだった。大事だった。
失ってから気づくこと、沢山あります。
経験や失敗からでしか学べないことも
沢山あります。
こうなりたかった。こんなに想っていた。
そんなとき、私は、あなたは、気持ちを
言葉にして伝えただろうか。
感謝を言葉にして伝えただろうか。
このくらい言わなくても大丈夫。
わかってもらえてる。
それって本当?
人間関係に、このくらいは大丈夫なんてないのです。

人はそれぞれ違う

私とあなたは違います。
ここに10人いたとして、同じものを
見たら、ほぼ全員が違う感想を持ちます。
人はそれぞれ違うということを理解
しましょう。楽になります。
あなたが傷つけられたと感じても、
相手は悪気はなかったのかもしれません。
嫌われていて、無視されている。
相手は、目が悪くて気づいていないのかも
しれません。
裏切られたと感じることでも、それはあなたの
主観であり、相手の気持ちは聞いてみるまで
わからないということです。
もしかしたらそんなつもりはなかった
のかもしれません。

相手を許すということ

そうは言っても許せない。
毎日とても苦しいはずです。
簡単に許しましょうなんて言いません。
でも誰のために許すのか。
相手のために許すのではありません。
それはあなたのため。
あなたが自分の人生を生きるために
許すのです。
許せないと思っている限り、苦しいままです。
同じ場所から動けません。
過去に私は一度だけ、復讐をしてしまった
ことがあります。
どうしても許せなかった。
別れた夫への復讐です。
結果、全く気分は晴れませんでした。
何年も過去に囚われ、自分の人生を
リスタートできませんでした。
大切なことは復讐することではなく、
許すということ。
夫を許す。そう決めたときに私の
人生は始まったのだと感じています。

今、苦しんでいるあなたへ

誰にも理解されなくて苦しんでいますか?
周りは幸せそうに見えるのに、なぜ
自分だけと思っているのかもしれません。
私も同じでした。
泣いて苦しみ、出かけられなくもなりました。
何かが変わるとき、何か隠された大きな
メッセージがあるときに、とてつもない
苦しみがあったりします。
この裏に、なにか幸せに向かうためのメッセージがある。
本当にそういうものなのです。
そして苦しい体験の近くに、いずれ気づく
自分のミッションが隠されている。
苦しみは苦しみのままでは終わりません。
いつか必ずあなたの核となっていきます。

まとめ

人の痛みを知る機会は、そうそう
ありません。苦しみ、悲しみ、
その感情の全てを我慢する必要もありません。
心から悲しみを味わえる人は、
心からの幸せも手にする可能性のある人です。
いちばんしてはいけないことは、
感情を殺すこと。
すべては表裏一体。
恨み、憎しみを感じるということは、
反対のものを手にする可能性もあるということ、
忘れないでください。
心が折れるほどの悲しみ、涙。
それがあるから幸せを感じることが
できるのです。
どちらか片方だけでは存在できない。
すべては表裏セットで存在しているということ。
ネガティブは決して悪いことではありません。
だってその表はポジティブなのですから。

コメント