プロフィール

離婚する前にまだできることがある

離婚
スポンサーリンク

旦那と修復不可能だと思い込む前に

一体いつからこんなことになって
しまったのか。
最初はうまくいっていたのに、一体いつから
歯車が狂い始めたのか。
あんなに仲良くしていたのに、なぜ不満を
ぶつけ合うようになってしまったのか。
どんな出来事があった?
一番最初にどんな不満を我慢したのか。
その時になぜ言わずに我慢したのか。
相手の気持ちはわからなくても、自分の気持ちは
わかるはずです。
必ずその選択には必ず理由があるもの。
苦しくても辛くても自分自身ともう一度
向かい合いましょう。

人間関係にこのくらいは大丈夫だろうはない

私自身、別れた旦那に対して、これくらい
大丈夫だろう。このくらい言わなくても
分かってもらえるだろうと勝手に思い込んで
いました。
そして自分自身が勝手に思い込んでいただけ
なのに、なんで分かり合えないんだろうと
悩みました。
女同士ならこんなに分かり合えるのに
なんでだろうね?女子トークあるあるですよね。
でもこれってただの情報量の差なのだと
思います。
女同士だとわかってもらえるから、否定されないから
自分の気持ち、してほしかったこと、全部
話しています。
事実ではない部分も解釈して都合よくは話していると
思いますが、聞いてもらえるとわかっているから
安心して話せるのではないでしょうか。

客観的に自分を見る癖をつけていく

歯車が狂い始めてから、あなたは
旦那さんの前で笑っていましたか?
旦那さんが帰ってくるなり暗い顔で
いたりしませんでしたか?
わたしはそうでした。
ものすごくどんよりしていたのではないかと
思います。
逆の立場で考えたら、私はそんな家に帰って
きたくないです。
仕事して帰ってきたら、空気が悪い。
一方的に話を切り出される。
責められる。
冷静に考えたら絶対に嫌です。
もしかしたら、この歯車は自分自身が
狂わせたのかもしれない。
自分の思い込みから始まったのかもしれない。
人間関係に関しては、大したことない問題なんて
ないです。
全部が大したことある問題です。

まとめ

友達とはどうしてわかり合えるのでしょうか。
なぜ見守り、支援することができるのでしょうか。
友達とはできて、なぜ旦那さんとはできない
のでしょうか。

友達と話しているとき、私たちは、相手を
理解しようと努めているはずはずです。
気持ちを理解して力になりたいと考えて
います。
否定せずに最後まで話を聞きます。
でも、相手が旦那となるとどうでしょうか。
理解しようとする前に、理解してほしいと
考えませんか?
相手の思いや行動の理由を聞く前に
自分の気持ちをぶつけていませんか?
相手が話そうとしたときに、次に自分が
言いたいことを考えてはいませんでしたか?
これが何度か続くと、相手は話し合いなんて無駄。
同じことの繰り返しだろうと考えるように
なります。そして黙ってしまうようになる。
離婚はすると決めればいつでもできるのかもしれません。
でもどうでしょうか。
もう一度だけ相手を理解しようとしてみるのは。
行動の結果に気持ちがついてきます。
だれでも自分のことを必死に理解しようと
してくれる人に好感を持ちます。
あなたの行動の結果で、未来が変わるのかもしれません。

コメント