プロフィール

離婚の不安と悩み

離婚
スポンサーリンク

離婚不安になるし悩みます。

離婚は体力を使う。

結婚は紙切れ1枚でできるのに
離婚は本当に体力を消耗します。
一生を共にする決意で臨んだのに
まさか自分が⁉状況を受け入れる
のに、すぐにというわけにはいきません。
離婚するつもりで結婚する人なんて
いないはずです。
私は、いよいよこれは本当に無理
なんだ。修復できないんだと感じ
始めたときに、旦那が半年間の
長期出張になりました。
今しかない!
私が思いついたことは、
職業訓練に申し込んでみよう!
でした。
とにかく私は事務経験がない。
PCなんて何か買い物をするくらいしか
使えなかったです。
PCを使えるようにならないと話に
ならないのではないか。
そう考えました。

問題は子どもを誰に預けるのか。

関西にいたのですが、お義母さんは
仕事をしていたので無理。
保育園は空きがない。
どうしよう。おんぶしていくわけには
いかないし・・・
というわけで実家のある長野県で
職業訓練の事務コースに通いました。
娘はまだ2歳だったのですが、保育園の
一時保育をフル活用しました。
この時はまだ離婚はまだしていなかったの
ですが、本当に悩みました。
こんな小さい娘を抱えて、時間が自由に
ならない中、本当に自分一人でやっていけるのか。
娘が小学生になるまでせめて離婚は
思いとどまるべきなのではないのだろうか。
どうやって稼ぐの?どうやって生活して
いくつもりでいるの?
なんの仕事をする?事務?
一度もやりたいと思ったことのない
仕事を、私はこの先一生やっていかなければ
ならないの?
シングルマザーになったら子どものために、
食べていくだけで働いて終わりなの?
だったらまだ今の生活の中でなんとか
我慢できないか。
旦那だってもう一度話せばわかり
あえたりしないだろうか。

周りの家庭の全てが羨ましくて気が狂いそうになる。

土日に出かけるのが辛かったです。
周りは幸せそうな家族だらけ。
私は娘と二人きり。
周りが当り前に手にしている
幸せをどうして私は手に
できないんだろう。
ただ普通に暮らせたらそれでいいのに。
あの時は、人と比べることしかして
いなかったので本当に苦しかったです。

ないものではなく今自分が手にしているものを数えてみる。

ある日、北朝鮮のテレビ番組を観ました。
その時にようやく気付きました。
私が今どんなに不幸だと感じていても、
寝る場所も食べるものもある。
日本にいる限り、この最低限度の生活は
なんとかなるのではないか。
我慢する人生と頑張る人生どっちを選ぶ?
案外なんとかなるのではないか?
とりあえず家出してみよう。
家出して1か月、旦那からは一度の連絡も
ありませんでした。
何も言わず突然いなくなったのにも
関わらず・・・です。
ここまではどん底の気分でした。
私を少しずつ引き上げてくれたのは
友達です。
この先の話はまた次回。

離婚するかしないか、したけどボロボロの
あなた。
絶対にあなたはひとりではないはずです!

大丈夫。
信じて手放してみよう。
この経験があるから手にする
ものが必ずこの先にあります。

まとめ

今回は私自身の離婚までの
経緯の一部を書きました。
今がどんなに苦しくても、
離婚経験者はみんな同じ
気持ちを経験しています。
今、私の周りのシングルマザーは
みなさん楽しそうにしています。
もちろん私も。
だからあなたもきっと大丈夫!

 

 

 

 

 

コメント