プロフィール

シングルマザーにオススメの副業

仕事
スポンサーリンク

シングルマザーにオススメの副業

私が離婚に向けての別居を始めたのは娘が0歳のとき。
調停を申し立ててから離婚が成立するまでの約1年。
元ダンナの所得で計算されるので、未満児の娘を保育園に預けることはできませんでした。
生活費はない。
だけど娘にかかる育児費は待ったなし。
外に1人では働きに出られない。
そういった状況の中、様々な副業をしてきました。
娘を車に乗せながらやった、店舗へのフリーペーパーの設置。
ポスティングやクレジットカードの募集、仕入れからの転売。

とにかく働ける限り働く。
隙間時間でも稼げることはないだろうか。

色々な副業をしてきて気づいたことがあります。

シングルマザーの皆さんにはぜひこの考え方を頭の片隅に
入れておいてほしいです。

ストック型のビジネスを探せ

働くことは生きること。
今でもその考え方は変わりません。

「もし今、自分が働けなくなったらどうしよう」
シングルマザーならほとんどの方が一度は考えたことがあるはずです。

自分が働けなくなったら収入が止まる。
働き手がもう1人いる夫婦はいいよなー。
そんなことばかり考えていて、ふと気づきました。

自分がいない場所でもう一つ収入を作れる方法ってないのだろうか、と。

時給で働く限りそれはできない。
だいたいこれをやり続けたら、娘と過ごす時間さえも取れなくなる。

初期投資はできない。
初期投資が無くても、自動販売機のような、コインランドリーのような、大家さんのような、黙っていても毎月入ってくる仕組みを作る方法はないだろうか。

ストック型。シングルマザーがこだわるべきなのはこの思考。
ストックされていく仕組みを持つものを仕事にしましょう。

生活に密着している無くてはならないものを仕事に選ぶ

特に昨今の状況を考えると、生活から絶対に削れないものが強いです。
趣味や贅沢品は削られてしまう。
リピートしてもらわないと仕事にはならない。

そう考えた時に、絶対に無くてはならないもの。
それはインターネット。
私たちはインターネットのない世界にはもう戻れません。
スマホのない生活に私は戻れません。

私自身、節約のために格安SIMが解禁されたと同時にキャリアをやめました。
固定費こそ削りたい。
固定費を削るということは、ガソリンが2円安いガソリンスタンドに行くことよりも、特売で野菜を買うことよりもはるかに効果も威力も大きい。

YouTubeや通話もパケットを使って話すことが多くなった時代。
私は月のスマホ代は、60GBで4,860円。

このSIMを紹介するビジネスがあります。
初期投資は2万円くらい。
0円ではないけれどかなり始めやすく、紹介しやすいストック型のビジネスです。
気になる方は見てみてください。
https://m.starservice.jp/E3E61C4534EDB996BD6B5344C399D1EC

資産運用はお金持ちだけのものではない

お金が少ない時ほど、資産運用の勉強をしましょう。
方法はあるのだということを知りましょう。

まずはストック型のビジネスをして稼ぐ。
稼いだら、長期の視点で見て運用する。

「ラクして早く」はないと考えたほうがいい。
この考えに囚われると詐欺の被害者になりやすいです。

その他情報、このSIMについての情報はまた次回のブログで詳しく書きます。

コメント