プロフィール

シングルマザーが貧困から抜け出す方法

離婚
スポンサーリンク

シングルマザーが貧困から抜け出す方法

育児に仕事に不安からくるストレスに。
シングルマザーは忙しいのにお金がない人が多い。

離婚してシングルマザーになるとは、そういう生活を覚悟することなのだろうか。
私はそうは思わない。


私は離婚して10年以上。
当時、娘は0歳でした。

家出した時の所持金36万円。

貯金が尽きるのは時間の問題。
眠れないくらい怖かったです。

あれから10年以上が経ち、自分1人だけれど法人を創れるようになりました。
なぜなんとかできるようになったのか。
それはお金の考え方を知ったからです。

私はなんの準備もなく逃げるように離婚しました。


旦那とは、金銭感覚の違いからの喧嘩が絶えず、周りから見たらDVだと言われるような出来事も日常茶飯事。
さらに女性問題もあり笑

ある日なぜか突然、怯えて暮らすことは意味がないと気づき、その次の日に家出しました。

気づかれないように最低限の荷物を持ち、彼が出勤している間に家出。

別居に向けての準備も心構えも何一つない。
ただ、ふと決心できて、突然家を出た。そんな感じです。


渦中にいるとなかなか気づけないもので、
思考停止の状態だったなとわかるのは今だからです。


頭の中は完全に被害者意識。
なぜこうなったのかと、彼のせいで、という闇のような気持ち。
私の人生をこんなことにした責任を彼がとるのは当然だ!としか考えていませんでした。

しかし現実は、どんなに相手のせいにしたところで変わらない。
仮に相手に原因があっても、自分でなんとかするしかないんですよね。

それに気づいた時はおかしくないそうなほど孤独を感じました。

必ず方法はあると信じられるかどうか

シングルマザーは貧乏で苦労していなければならないのでしょうか。
育児をしながら働ける時間に働けるだけ働いて、切り詰めながら必死なように見えなければいけないのでしょうか。

私はそうは思いません。

我慢することよりも、自分の足で立ち、どちらが前なのかはわからないけれど
とにかく歩こう!
そう決めて踏み出した私たちなのだから、望む幸せを叶えるべきなのです。

私は離婚して、周りを羨むことから立ち直るのに2年以上かかりました。

調停をして、受け取れるように決めた養育費ですが、予想通り支払われない。

働くためには、保育園に預かってもらう以外はない。
食べるものも着るものも、おむつも全て、こんな小さな娘に我慢させることはできない。


保育園に預けられるようになるまで、やれた仕事は、娘を車に乗せながら周る
ポスティングと、土日に娘を母に預けての単発のバイトのみ。

主婦に混ざってのバイト。
自分だけ毛色が違う気がして居心地が悪かった。

どうやったらこの世界を抜け出せるのだろうか。

そればかりを考えていた。

あれをやりたい、好きなことをしたいなんて夢のまた夢。

私はとにかく嫌なことから逃げ出したかった。

絶対に嫌だと感じることはしないと決めた

尊敬できない人の言うことを聞かなければならない仕事は絶対にしない。
女の人生は何があるかわからないから、場所を選ばずに働ける仕事をしたい。
自分がいない場所でお金を生み、毎月入ってくるお金をつくりたい。経済的な理由で妥協して再婚はしない。
娘の前で人生は楽しいんだと笑える母親になる。
お金がないことを理由に娘にやりたいことを諦めさせることはしない。

これ以上生きることが苦しくならないように私が決めたこと6個です。

自分が絶対に嫌なことを明確にしたら、それを叶える方法が見えるようになってくる。

情報が耳に入るようになってくる。
そういうものだと実感した。

だけど気をつけてほしいこともある。
あなたのその必死さを利用しようとする人もいるということを覚えておいてください。

初期投資の少ない方法でトライアンドエラーを繰り返す

私は数々の金融投資をしてきました。
その過程で感じることがあります。

もちろん知識があれば、資産運用は知るべき知識。
でも初めから資産運用を考えなくていいです。

100万円を仮に年利5%で運用しても1年で受け取れる金額は5万円。

もちろん嬉しいけれど、これでは人生をラクにはできません。

まずは何かビジネスを始める。
コツは1回の労働力が1回の収入で終わる仕事ではなく、ストックされていくものを選ぶ。
自分が労働しない場所で生まれるお金の力をまずは感じる経験をつくる。
それが1,000円であっても、私は自分が労働で時給でいただく1万円より大きな価値を感じるタイプです。

あなたが続けられる方法は必ずある

なんとなくそう聞くとネットワークビジネス?と思うかもしれません。

でも稼ぐ手段て自分が考えるより遙かに多く存在します。


自分の商品を作る。
WEBでの売り方を学ぶ。
ブログ、YouTube、自分の経験を生かしたコンサル。

絶対にこれで成功するんだ!と固く決意するよりも
なんとなくでいいから行動してみる。

スマホを持っている。
この可能性に気づき、行動してみる。
やめずに続ける。

数の中からしか質は生まれません。

金融の勉強をして、案件に乗るお客さんになるだけではなく、ビジネスとして扱えないか。
そういった視点をもつだけで何かを変えるきっかけになることだってあります。

ラクしてすぐに稼ごうと考えると詐欺に遭う

やり方を覚えるまでは頑張ってみて、その先にラクをできることはあります。
でも最初からラクをしていきなり稼げる方法なんてないと肝に命じましょう。

私自身も詐欺の被害者になったことがあります。

うまくいっている時に目の前に運ばれてきた話が必ずしもいい結果になる話とは限りません。
うまくいっている時ほど慎重に判断する。

一度これとにかくをやろうと決めたことはとにかく続けてみる。
毎日できなくても、たまに休んでも辞めずに続けてみる。

すぐに結果が出ることなんて滅多にないと心得ましょう。

仮に信じたことが思う結果に繋がらなくても、あなたにはその経験とスキルが残る。

感情に振り回されずに淡々と続ける。

シングルマザーの道を選んだということは、起業するようなものだと感じています。
切り詰めて切り詰めて生活することは大切ですが、諦めすぎる癖はつけたくない。
必ず方法はある。
私にもあなたにもできる方法は必ず探せばある。

毎日している仕事の収入だけでは生活が苦しいのなら、収入を上げるという情報にアンテナを張っていきましょう。

ある、と思い込んでいれば見つかります。

コメント